FEATURES

ライフスタイルに合わせた
治療計画をご提案

カウンセリングの重要性

歯科治療の選択肢はたくさんあります。私たちは患者様の症状を診て、ライフスタイルや望む治療効果などをお聞きして治療計画を立てます。患者様が何に悩まれているのか、どういう治療をしたいのかをじっくりと伺って、ベストと思われる治療計画をご提案します。

大切なのは、この最初の段階で患者様と私たちが、同じゴールを見ていることです。治療は患者様の協力があってこそ成功します。そのため、カウンセリングで十分にお時間を取っていただき、私たちの説明に対してわからないところは何でもご質問していただいて、十分に納得された上で治療を進めさせていただきます。

患者様の立場に立って、
患者様に寄り添った治療

当院はインプラント治療など外科手術を必要とする高度な治療も実施しております。だからこそ、患者様の安全を確保し、安心して治療を受けられる体制を整えています。

静脈内鎮靜法

歯科治療に対して恐怖心をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。特にインプラント治療は外科手術を行いますので、不安や恐怖を感じるのももっともです。そこで当院は 静脈内鎮静法を併用した治療を推奨しています。
これは鎮静剤を腕から点滴し、ウトウトと眠ったようにリラックスした状態で手術が受けられる治療法です。全身麻酔ではないので意識はありますが、恐怖心や不安感が和らぎ、治療時間も短く感じるようです。処置は専門の歯科麻酔科医が行い、手術に立ち会って患者様の全身状態をモニタリングして管理します。

メンテナンスプログラム

歯科治療は悪い箇所を治療して終わりではありません。
患者様はその後、治療した歯で生活をしていきます。快適に使い続けるには日々のブラッシングケアと定期的な歯科医院でのメンテナンスが必要です。当院では治療後のメンテナンスプログラムも充実しています。

数多くの実績が裏付ける
高い技術力

30年以上の実績

当院でインプラントの手術を行うのは院長の Dr. 中平です。 中平は30年以上前からインプラント治療に取り組み、部分の治療で4,000症例以上、全顎の治療で1,200顎症例以上のインプラントの手術を行ってきた経験を持つ歯科医師です。一人でこれだけの症例実績を持つ歯科医師は少ないため、全国各地の歯科医院や大学病院 から難しい症例の手術依頼も多数受けています。

ワンデイインプラント ® を考案

患者様の症状はお一人おひとり違っていて、中には手術が非常に難しい症例もあります。ほとんどの歯がない人や骨がとても薄い人などは、手術が難しい上に、患者様も経済的体力的に取り組みにくいものでした。このような方にもインプラントで再び噛めるようになってほしい、という思いから Dr. 中平はインプラント治療をより深く研究。少数本のインプラントで手術当日に仮歯を固定するイミディエート治療に辿り着きました。さらにそのイミディエート治療をより多くの症例に適応できるように術式を改良して、独自の治療法「ワンデイインプラント ®」を考案。これによって総入れ歯の人や重度の歯周病の人、骨が薄くてインプラント治療を諦めていた人など、様々な人がインプラント治療に取り組みやすくなりました。

チームで取り組む、
安心で安全な医療体制

チーム医療

インプラント治療は歯科医師一人の力でできるものではありません。手術を担当する外科担当医の技術はもちろんのこと、患者様の全身管理を行う歯科麻酔医、人工歯の作製・装着に関わる補綴医と歯科技工士など、高い専門性を持つスタッフが必要です。また手術の補助からメンテナンスまで終始患者様に寄り添う歯科衛生士、患者様と歯科医院をつなぐ窓口である受付といったスタッフもまた、高い意識と技術を有しています。
当院ではこれらスタッフがチームを組み、協力し合って一人の患者様の治療に取り組みます。

また患者様によっては持病をお持ちの方もいらっしゃいます。持病の状況によっては治療を 実施することで重大な事態を招くこともあるので事前に入念な打ち合わせをおこないます。必要に応じて内科医の先生とも連絡を取り、コントロール状態を確認したうえで治療計画を立てます。

このように、各スタッフがその専門の目で患者様を診て、リスクを低減させることを常に心がけています。

プライバシーにも配慮した
設備や専用医療機器の完備

当院は患者様のプライバシーに配慮し個室診療室で治療を行います。また完全予約制なので患者様同士がお顔を合わすことも滅多にありません。各診療室に は空気清浄機を完備し、環境衛生にも配慮しています。
また、インプラント手術は専門性が高く、外科手術を伴いますので、必要な機器と専用のオペ室を完備しております。

専用オペ室

インプラント治療は外科手術を伴いますので、感染予防・滅菌環境に最大限配慮したオペ室を完備しています。手術は徹底的に清潔域と不潔域の区別をし、無菌状態の中で手術を行います。無菌状態を保つため、手術で使用する器具は可能な限り、ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しています。

歯科用CT

インプラント治療は顎の骨に人工の歯根を埋める治療をします。そのためCT撮影をし、骨の状態を精密に把握しておく必要があります。当院では歯科用CTを完備し必要な検査を実施しております。
撮影したデータは院内でコンピューター処理・分析しますので、撮影したその日に治療計画の説明を聞くことも可能です。