セラミッククラウン

天然歯を同じ色調が再現可能

セラミッククラウンとは、セミラックの歯を使って、歯の「色」や「形態」「歯並び」など見た目を改善する治療です。金属を使用しないため、天然の歯と同じ色調が再現でき、その後も色調が変化しないことがこの治療の特徴です。また、金属アレルギーの患者さんにも安心して使用して頂けます。

セラミッククラウンとは

セラミッククラウンとは、歯全体を削りセミラッククラウンをかぶせることにより、歯の「色」や「形態」「歯並び」など見た目を大きく改善する治療です。

また、大きな虫歯などで歯の神経を取った後に、歯を修復する治療法の一つです。
ラミネートベニアでは対応できない変色や歯全体の形態の修正が必要な場合に、この治療法が適応となります。
最短で2回の治療で終了しますので、矯正治療のように長期にわたる治療が受けられない方に適応の治療です。

セラミッククラウンが適している方

  • 歯の色調・形態・位置が悪く、見た目があまり良くない
  • 過去に治療した前歯の差し歯が変色している
  • 過去に治療した前歯の差し歯の周りの歯ぐきが退縮している
  • できるだけ短期間で見た目を改善したい
  • 芸能人のように、前歯全体を白くきれいにしたい

メリット・デメリット・リスクについて

メリット
  1. 治療が短期間で終了します

    矯正やホワイトニングに比べ、治療が短期間で終了します

  2. 自分の歯と同じ感覚で噛めるようになります

  3. セラミックのため、色調や透明性に優れます

  4. 変色しないため、長持ちします

  5. 歯周病やむし歯になりにくい

    セラミック材料は金属と比べ汚れが付きにくいため、歯周病やむし歯になりにくいのが特徴です

デメリット
  1. 健康な歯を削らないといけない場合があります
  2. 歯の神経を取らないといけない場合があります
  3. 健康な歯と比べ歯の寿命が短くなることがあります
  4. 保険のかぶせ物と比べ、治療費が高額になります
リスク
  1. 歯がしみることがあります

  2. セラミックが欠けることもあります

    歯ぎしりの習慣がある患者様は、セラミックが欠けることもあります。

費用について

プレミアムセラミッククラウン(ジルコニアセラミックス) 15万/本
ファインセラミッククラウン(e.max) 12万円/本
スタンダートセラミックス (フルジルコニアクラウン) 8万/本

当院の特徴

経験豊富な技工士が優れた技術で天然歯の形や色を再現いたします

当院では、審美治療の専門医が経験と卓越した技術で治療を行います。
特にセラミッククラウンでは、できるだけ歯の削除量を最小限にするよう、歯に優しい治療を心がけています。

また、歯の型取りをする際には、より適合を向上させるために圧排糸を歯と歯茎の間に挿入する圧排印象法でおこない、さらに超高精度シリコン材料を用いることで、見た目だけではなく精密さにも十分な配慮をしています。

歯の製作は経験豊富な技工士が、他の歯との調和をていねいに確認し、優れた技術で天然の歯の形や色調を再現いたします

治療の流れ

  1. 診査・診断・仮歯のための型取り

  2. 形態修正・型取り・仮歯の装着・色調確認

    STEP1とSTEP2を同日に行うこともあります。

  3. 色調の最終確認(省略することもあります)

  4. セット

    口腔内へセットをして治療完了です。

症例写真

  1. 前歯の変色と欠けた部分を主訴に来院した患者様です。変色が強く、ダイレクトボンディングやラミネートベニアでは修復困難なため、セラミッククラウンによる修復をご提案しました。

  2. 仮歯にするために歯全体を削り、形を整えます。

  3. 古く変色していた土台の部分を、グラスファイバーの芯棒に置き換え土台を強化します。

  4. 再度、形態を修正し型取りを行なっていきます。

  5. 型取りは、歯と歯ぐきの間に糸を挿入する「圧排糸印象法」で行います。これにより歯との境目が精密に型取りできるため、むし歯や歯周病になりにくくなります。

  6. 完成したセラミッククラウンを装着した状態です。職人の手によって、単に「白い歯」ではなく、他の歯と調和のとれた色調と形態が再現されています。患者さんにも、「自分の歯みたい」と大変喜んでいただきました。

当院では、審美セラミックが非常に得意な日本でも屈指の技工所(歯の部分を製作するラボ)と提携しています。「ただ白い歯」ではなく、自分の歯と見分けがつかないような調和の取れたセラミッククラウンをご提供します。