オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです

オフィスホワイトニングとは、専用の薬剤と光照射器を用い、歯科医院で行うホワイトニングのことです。

オフィスホワイトニングとは

マウスピーストレーのなかに低濃度のホワイトニングジェルを入れ、約2時間、それを歯に装着します。
毎日、行うことで、歯を徐々に白くしていきますので後戻りしにくくなります。また、ホワイトニングを一度終了した後でも、トレーを残しておけばジェルの追加購入だけでいつでもホワイトニングを再び行うことができます。
一度、歯をホワイトニングすると、汚れが気になりやすくなりますので、気になった時はいつでも再開できます。

オフィスホワイトニングが適している方

  • 歯の色のバランスが悪くなってきた。
  • 歯が黄色くなってきた。
  • 加齢により歯が黄ばんできた。
  • 以前ホワイトニングをしていたが、元に戻ってきた。

メリット・デメリット・リスクについて

ホームホワイトニングと比べたメリット
  1. 治療をしたその日に、効果を実感できます。
  2. 一部の歯だけを選んでホワイトニングすることができます。
  3. リラックスした状態で治療を受けられます。

    歯科医院で治療ができるので、リラックスした状態で治療を受けられます。

ホームホワイトニングと比べたデメリット
  1. 少し透明感の無い白さになる場合があります。
  2. 色が後戻りする場合があります。
  3. 光で、唇や歯茎が少し日焼けすることがあります。
リスク
  1. 知覚過敏症状が出ることがあります。

    医院からお帰りいただいた後、知覚過敏症状が出ることがあります。

費用について

費用は、ホワイトニングページに記載しております。

見極めポイント

オフィスホワイトニングを行っている医院は、ホワイトニングに力を入れているため安心

その日のうちに歯を白くしたい方へ特にオススメします。また、ご自身で行うホワイトニングが心配な方も、歯科医院で管理しますので安心です。
オフィスホワイトニングは専用の機器が必要なため、導入している医院はあまり多くありません。オフィスホワイトニングを行っている医院は、ホワイトニングに力を入れていますので、他のホワイトニングも安心して受けられます。

当院の特徴

臨床経験に富む歯科衛生士が治療を致しますので安心です

当医院では、歯科医師、歯科衛生士が診査・診断などの情報を共有して治療するため、治療後に歯がしみるなどのリスクを、最小限に抑えることができます。

また、臨床経験に富む歯科衛生士が治療しますので、安心して治療を受けられます。

治療の流れ

  1. 歯の色を記録します

    歯の表面についている色を専門の器具で除去し、歯の色を記録します。

  2. 光を照射

    薬剤を塗布して唇と歯茎を保護し、目の防護グラスをかけて、光を照射します。

  3. 薬剤塗布と光照射を繰り返します

    薬剤の塗布と光照射を何度も繰り返し、治療後にもう一度歯の写真をとって、歯の色の変化を記録します。

  4. 色の戻りを確認します

    色の後戻りを確認するため、約1週間後にご来院いただき、必要に応じて再度ホワイトニングを行います。

  5. ご希望に近い色に変化した時が終了となります