ワンデイインプラントの治療技術

ワンデイインプラントとそれを支える
最新治療技術を動画でご紹介いたします

ビデオクリップ

ビデオサマリー(動画内容の抜粋)

これまでのインプラントの概念を変える手術方法とはどんなものなんでしょうか?

今までインプラントは3つの欠点が指摘されてきたのですが、それを少しでも改善できたのがワンデイインプラントなんです。

顎全体に4本から6本を埋めて固定するんですね

イスとかテーブルの脚が4本で非常に安定していることのようにあご全体でも安定するんですね

イスとかテーブルの脚が4本で非常に安定していることのようにあご全体でも安定するんですね

古くなった家を取り除いて基礎を綺麗にやり直して建てるというやり方なんですね

これは総入れ歯の進化型ともいえます。これにはいくつかの技術の下支えがありました。

最近は埋めたインプラントに軽い力を与えた方が早く骨と結合する事が発見されたんです。

また、骨と接触するインプラントの側面をザラザラにする事でより早く固まる事も発見されました。

埋める本数が減った結果、手術も1日で終わるようになり患者への負担も軽減されたのです。

ただしこういったインプラント治療は保険の適用外となっています

治す時は費用がかかるんですが、インプラント治療は一度治すと長く持つ治療法なので費用対効果で言えばそれほど高いものではないと言えるのではないでしょうか