上顎の歯周病の治療

【術前の写真】

上顎の歯が歯周病でグラグラしてしまい、長い間悩んでいらっしゃった患者さんです。
近所の歯科医院で歯周病の治療を長く行っていましたが、少し良くなっては、また悪くなるのを繰り返しており、将来的に上顎の歯がどうなるか心配になって来院されました。
特に前歯なので、見た目もとても気になるとのことでした。噛み合わせもアンバランスになっており、どこで噛んでよいかわからない状態とのお話しでした。患者さんは、このまま近所の歯科医院で歯石をとったり歯ブラシ指導を受け続けて、しっかり噛める歯に治るかどうか不安とのことでした。
このような場合、さまざまな治療の選択肢がありますが、この患者さんは、結果としてワンデイインプラントを選ばれました。

【術後の写真】

歯の色合いと自然な女性らしい形のハイブリッドセラミックの歯が入りました。
笑顔がとても自然になり、良く笑うようになったとのことです。
今後は定期メンテナンスで、末永くきれいで噛めるお口を保っていきたいとおっしゃっておりました。