重度の歯周病からワンデイインプラントへ3

年齢・性別 60代 男性
主訴 食事で上手く噛めない。見た目にも悪いので何とかしたい。
治療内容 上下のワンデイインプラント
治療結果 何でも食べられるようになり、食事に困ることがなくなった。使い心地も良好。

上あごには多くの歯がありますが、歯周病によってあごの骨がやせてしまって、ほとんどの歯が支えられずにグラグラしていました。下の歯は左右の奥歯がなく、食べ物を噛み砕くことができないため、食事には本当に困っていたことと思われました。また、お仕事をされているため、見た目にも良く、しっかり噛める歯になりたい、というのがご希望でした。

【術前の写真】

手術に対して、少し不安は感じていらっしゃったようですが、ワンデイインプラント以外に、希望の結果になるような治療法は見つからない、というのが治療を決めた理由だそうです。

【術後の写真】

手術後の痛みなどは想像していたほどではなく、思っていたより楽でした、ということでした。また初めて来院されてから治療終了までの約7ヶ月間で10回の通院ですんだことも、患者さんにとっては大きなメリットの一つになったようです。治療終了となった今では何でも食べられるようになったと喜んでくださいました。また、以前に比べて歯磨きに気を配るようになったそうで、「この歯を大事にします」とおっしゃって下さいました。