ひどい虫歯治療例

【術前の写真】

44歳の男性の患者さんです。
幼少期から歯が弱く、歯科治療を受けていたのですが、治療の際の麻酔注射や、歯を削る痛みが精神的なトラウマとなり、 しだいに歯科医院から足が遠のいてしまったそうです。虫歯で歯が痛くても、市販の痛み止めのお薬を飲んで、なんとか我慢してきたそうです。 しかし、このままでは食事も満足にとることができない悩みがありました。また、接客業のお仕事にも影響が出てしまう心配もあり、 一大決心で、もう一度、しっかり治療しようと決意なさっての来院でした。
診察の結果、治療が中断となってしまった歯が何本もあり、そのほとんどが抜かなくてはいけないくらいに悪くなっていました。 患者さんは、短期間で噛めるようになる治療方法を希望されたので、ワンデイインプラントをおこなうことになりました。

【術後の写真】

治療終了後、ハイブリッドセラミックの歯が入った状態です。
食事もバランス良く栄養価のあるものを食べられるようになり、以前は血液検査でコレステロールが高いと言われていましたが、 それも自然と下がってきました。
毎日笑顔も自然と出るようになり、今では、お仕事もバリバリと頑張っていらっしゃいます。