部分入れ歯からワンデイインプラントへ

年齢・性別 60代 男性
主訴 入れ歯では噛めないので、固定式の歯になりたい。しっかり噛めるようになりたい。
治療内容 上下のワンデイインプラント
治療結果 好きな魚介類を食べられるようになったと、喜んで頂いた。

部分入れ歯がどんどん大きくなり、ほぼ総入れ歯の状態のものを使っていらっしゃいました。もともと魚介類がお好きでしたが、入れ歯では噛めず、また入れ歯の違和感にも不快感を持っていらっしゃいました。以前のように、好きなものをしっかり噛んで味わいたい、とご希望で来院されました。

【術前の写真】

ほとんどの歯を失われていらっしゃいましたが、幸いあごの骨の状態がよく、ワンデイインプラント治療が問題なく行えることがわかりました。上下にインプラントを4本ずつ埋入する計画を立てました。

【術後の写真】

手術当日に仮歯を固定し、あごの骨とインプラントが結合をするのを待ちますが、その時に硬いものを召し上がっていたそうです。おそらくそれが原因で、下あごのインプラント2本が結合しませんでした。インプラントの埋め直しをし、硬いものを噛まないようお願いしました。約1年後に本歯を固定し、それからはお好きな食事を召し上がって頂いています。定期的なメインテナンスも欠かさず、手術から11年が経過しましたが、今年のメインテナンスでも問題はなく、快適に使って頂いています。