ひどい歯槽膿漏の治療例

【術前の写真】

55歳の男性の患者様です。
左下の奥歯には十数年前に治療したブリッジが入っていましたが、歯の根が折れて腫れてしまい、痛み出したために相談にいらっしゃいました。残念ながらそのブリッジはもう使えず、歯も抜かなければならなくなったためにどうしたらよいかと大変悩まれていました。
この場合、治療は3通り考えられます。残っている歯を削って再びブリッジにする方法、取り外しの入れ歯を作る方法、そしてインプラント治療です。

【術後の写真】

この患者さんと良く相談したうえでインプラントを行うことに決まりました。写真はインプラント手術から3か月目にセラミックの歯が入った状態です。今後のメンテナンスを考えて、ねじ止め式の人工歯にしました。今まで以上に噛めるようになって満足いただいたようです。これからは、末永くお口に中でトラブルなく使っていただけるように定期メンテナンスになります。