上の前歯1本治療例

【術前の写真】

上顎の前歯のうち1本が、不幸にも事故により欠損してしまった方です。
近所の歯科を訪れたところ、両隣の歯を削って冠をかぶせるブリッジ治療の説明を受けたそうです。 しかし、本人としては、健康な歯を削られるのはとても抵抗がありました。削らない方法はないかと調べてみたところ、 入れ歯という方法と、インプラント治療という方法があるのを知りました。 入れ歯は取り外し式なので、いつ外れてしまうか心配な点と、やはり老けてしまう印象があり、インプラント治療ができないかと、 東京銀座インプラントセンターに相談にいらっしゃいました。

インプラントを埋め込み、その上にジルコニアと呼ばれるセラミックの土台をたてた写真です。
ジルコニアの上はセラミックの歯を被せて終了しました。 インプラント埋め込み手術から、最終的なセラミックの歯がはいるまでの治療期間は約6カ月。通院回数は6回でした。

【術後の写真】